VIO医療脱毛

注意しよう!医療脱毛デメリット

肌を綺麗に見せるために脱毛をするといったことは広く行われていますが、脱毛にもいくつかの種類があります。脱毛の種類としては、美容医療を行っているクリニックで受ける医療脱毛と、エステティックサロンなどで行われる脱毛があります。効果を求めるのであれば医療脱毛ですが、その目的を考えるのであれば、適さないケースもあるためそれぞれにデメリットを理解した上で行うことが大切です。

【完全版!】医療脱毛マニュアル

肌を綺麗にみせるためにムダ毛を処理するといったことは珍しいことではありませんが、自宅で出来るケアは限られており、また一人で出来るのは見える範囲に限られます。全身を行うのであれば美容クリニックやエステティックサロンというのが選択肢になりますが、そこで行われている脱毛には違いがあります。

美容クリニックでは医療行為として脱毛を行うことができるのが最大の特徴であり、このため一般に言われる永久脱毛をすることが可能です。一方でエステティックサロンなどで行われるものは医療行為は禁じられているため、行えることは限られます。ただ近年は医療脱毛と同じ仕組みで行えるフラッシュ脱毛を行うところも増えています。

医療脱毛ではレーザーを用いた脱毛が行われますが、エステティックサロンで使われるフラッシュ脱毛では特殊な光を使用するものです。レーザーも光ですが、レーザーの方が強く効果を発揮するので毛根に対してダメージを与えることができ、永久脱毛が可能になります。フラッシュ脱毛では、レーザーと比べると出力が小さく効果は限定的ですが出力が弱いため、安全に施術することができます。

いずれも脱毛をして美しい肌を目指すということに違いはありませんが、医療脱毛の場合にはその効果が高いために施術を受ける時にはデメリットに注意しなければなりません。

医療脱毛のデメリットは料金が高い

医療脱毛で施術を行うときには、医療機器であるレーザー治療器を使用します。医療機器はそれぞれ専門の資格を有している人しか操作することが許されませんから、施術には医師が行うものです。誰でも安全に使えるというものではないためですが、医師が施術するという関係で料金が脱毛サロンと比べると高くなります。

脱毛の料金はクリニックやサロンで変わってくるものですが、総じて美容クリニックの方が高額になりがちです。近年は料金を抑えたクリニックも存在しますが、それでも一般的な脱毛サロンの料金と比べれば倍程度の違いがあります。それでも行われる理由としては脱毛の効果が確実であることです。脱毛サロンではあくまでも綺麗に脱毛できる程度の効果しかありません。もちろん何度か受けていれば薄くなりますが、永久脱毛にすることは出来ないので、トータルで見れば費用対効果では医療脱毛の方が強みがあります。

一方で医療脱毛で使われるレーザー脱毛は照射することで毛根細胞にダメージを与えることです。これは黒い色素にレーザーが当たることで高温となるためですが、同時に毛が濃い場合には照射時の痛みが強くなるデメリットもあります。もちろん、施術をするさいにはその点を配慮して行ってくれますが、それでも毛が濃い場合には注意が必要です。

白髪や産毛には効果が薄いので要注意

医療脱毛にしても脱毛サロンにしても注意しなければならないのが、毛の状態です。レーザー脱毛にしてもフラッシュ脱毛にしても、特殊な波長の光を当てることにより皮膚の中にある毛根に対してダメージを与えることで自然と抜けるようにします。このさいに波長の光が反応するのが色の濃さです。

この波長の光を使った脱毛方法は一度に広範囲を施術することができる上にそれまでの脱毛方法と比べれば痛みが少ないもので痛みがあるとはいえ施術中の苦痛は、かなり軽減された方法になります。一方で、色に反応することで毛根にダメージを与えるという性質上、色の違いが効果に直結するものです。このため白髪や産毛といった色素が薄いまたは無いような毛に対しては十分な効果を得ることができません。実際に施術を受けるさいには、効果についての説明が行われますが、色が薄い毛をしている場合には医療脱毛であっても脱毛することができないことに留意する必要があります。

また毛の色の濃さのほかにも皮膚の状態によっては受けることができず、特に色黒の肌の場合には毛だけでなく皮膚にもダメージが及ぶためレーザーを使った脱毛は受けることはできません。いずれにしても施術を行う前に、十分な効果があるのか医師が判断した上で脱毛は施術されますし、本格的な施術を受ける前に低料金で受けられるお試しコースもあり、それらを利用してから施術をするか判断するのも方法です。

まとめ

医療脱毛は施術には医師が行いますから、確かな効果を得ることができます。しかし、医師が行うために料金は高いですし使われるレーザー脱毛は場合によっては強い痛みを感じるデメリットがあるものです。特に高額な費用と痛みは返ってストレスの原因となり得ますから、この点を考慮して脱毛を行うかどうか考える必要があります。